進学のための中高一貫校(鳥取県湯梨浜町|中学校・高校)

湯梨浜学園 湯梨浜学園中学校・高等学校
サイトマップ
情報公開
学園概要
採用情報
これから学ばれる皆様 保護者の皆さまへ 交通アクセス お問い合わせ よくある質問と回答
鳥取・中高一貫校「湯梨浜学園」:TOP メディア掲載履歴 > 記事
学園の特徴
6年一貫教育
週5.5日制
少人数制・個別指導
習熟度別授業
受験対策・進路指導
校長からのメッセージ
学園生活
カリキュラム
入試・生徒募集要項
よくある質問と回答
メディア掲載履歴
学校説明会
資料請求
- 2017年05月30日 -
いつかはオリンピックで
2017年5月号とっとり県政だよりに
本校卒業生の記事が掲載されました。

物心つく前から

 コーチでもある母の影響で、保育園児のころからボウリング場でボールを転がして遊び、小学2年生から公式戦に出場すようになりました。当時は小学生以下の部がなく、中学生に混じって参加していたので驚かれました。
 4年前に倉吉市内のボウリング場がなくなってからは、往復2時間かけて米子のボウリング場に通っていました。毎日通うことができないので、一番端のピン1本だけを狙う、レーンの板目に沿って投げる、1歩だけの助走で投げるなど、練習を工夫しました。また、1投ごとに投げる前の状態、狙い、結果をノートに書き込んで見直せるようにしています。

再び鳥取県代表として

 進学して4月から大阪市内に住んでいます。今後は大阪府ボウリング連盟所属になりますが、国民体育大会では「ふるさと選手制度」によって鳥取県の選手として出場できます。母や妹と同じチームで出られる唯一の機会なので、ぜひ鳥取県代表として出場し、優勝を見座したいです。
 ボウリング競技は東京オリンピックの追加種目候補になりながら、惜しくも落選しました。今後どうなるかは分かりませんが、いつか日本代表選手としてオリンピックにの舞台に立ちたいですね。

【2017年5月号 とっとり県政だより掲載】



プライバシーポリシー お問い合わせ 学園概要 情報公開 採用情報 サイトマップ
鳥取の中高一貫校なら「学校法人 湯梨浜学園 湯梨浜学園中学校・高等学校」
鳥取県の学習塾なら「伝習館」(鳥取市・八頭町・岩美町・倉吉市・琴浦町・米子市・境港市)  ⇒大学受験なら「鳥取予備校」「倉吉予備校」「米子予備校
湯梨浜学園 湯梨浜学園中学校・高等学校
サイト内で使用されている全ての画像・文章の著作権は学校法人湯梨浜学園に帰属します。これらのデータを無断で複製・転載・販売することを固く禁じます。
学校法人 湯梨浜学園 〒689-0727 鳥取県東伯郡湯梨浜町田畑32-1 TEL0858-48-6810 FAX0858-48-6813 メールアドレス info@yurihamagakuen.ac.jp